2月の健康ガイド/市民保健センター

更新日:2024年01月31日

ページID 10772

市民保健センター等で実施する乳幼児健診や集団健(検)診、各種教室等をご案内します。

詳しくは、健康推進課内の各サイトをご覧ください。

乳幼児健診

2月の日程

実施している乳幼児健診・相談

4か月児健診、10か月児健診、1歳8か月児健診、3歳6か月児健診

2歳6か月児相談

対象となる方には個別に通知いたしますので、詳しい内容は通知文をご確認いただき、ご不明な点がございましたら、健康推進課(市民保健センター)までお問い合わせください。

会場 市民保健センター

  • 当日の持ち物や健診(相談)内容など、詳しくは上記リンクをご覧下さい。
  • お子さまの体調不良等により受診できない場合は、健康推進課(市民保健センター)までご連絡ください。

集団検診

今年度(令和5年4月1日から令和6年3月31日)の集団検診は6月11日(日曜日)から開始しています。

実施しているがん検診 胃がん検診、肺がん検診、乳がん検診、子宮頸がん検診

会場 市民保健センター

受付時間 午前9時から11時

がん検診日程表

実施日 託児 予約開始日
令和6年3月5日(火曜日)   12月1日(金曜日)

集団がん検診の予約をWEB上で行うことが可能になりました。

24時間予約可能になりますので、ぜひご活用ください。

予約希望の方は、下記バナーからWEBでご予約いただくか、健康推進課(33-4252)までお電話でご予約をお願いします。

webyoyakubanner

「乳がん検診」「子宮頸がん検診」「大腸がん検診」は個別医療機関で受診できます

乳がん・子宮頸がん・大腸がん検診は個別医療機関で受診いただけます。詳しくは、下記リンクをご覧下さい。

「胃内視鏡検査」は近江八幡市立総合医療センターで受診できます

胃がん検診(胃内視鏡検査)は近江八幡市立総合医療センターで受診いただけます。詳しくは、下記リンクをご覧下さい。

がん患者のアピアランスケア支援事業助成金制度

がんの治療により外見の変化が生じた方に対して、社会生活の継続への支援として、ウィッグや補正下着購入費の助成を行っています。

対象者、申請方法等の詳細は下記ページに記載をしておりますので、ご確認ください。

お気軽にご相談ください

保健センターでは、健康や栄養に関する相談をいつでもお受けしています。心配事などがございましたら、ご都合のよい方法(電話、来所など)でご相談ください。

相談時間は、平日(土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで

風しんに注意しましょう

風しんを発症しないように予防に努めましょう。

近江八幡市の方で、対象となる方は、以下の費用助成制度をご利用いただけますので、ご確認ください。

定期予防接種(麻しん風しん2種混合)の対象者(無料)

  • 第1期1歳以上2歳未満の乳幼児で1回
  • 第2期小学校入学前年度の一年間の幼児(幼稚園・保育園・こども園年長相当)で1回

定期予防接種の対象年齢のお子さんは、接種できているか母子手帳をご確認ください。

成人の風しん任意予防接種費用助成について

妊娠を希望する女性、配偶者や家族には費用助成制度があります。

成人男性の風しん抗体検査・風しん予防接種(クーポン券)について

昭和37(1962)年4月2日から昭和54年(1979)年4月1日生まれの男性で、下記に該当する方に対して、抗体検査および予防接種が無料で受けられるクーポン券を5月頃に送付しております。

  • 令和4(2022)年度末までにクーポン券を使用していない方
  • 令和4(2022)年度末までにクーポン券での風しん抗体検査結果の数値が低かったが、まだ予防接種を受けていない方

風しんの詳しい情報については、下記リンクをご覧下さい。

献血のご協力を あなたの善意が貴い命を救います

献血バス運行予定

日時

2月16日(金曜日) 受付時間 13時30分から15時30分

場所

近江八幡市安土町総合支所

 

日時

2月17日(土曜日) 受付時間 10時00分から11時30分、13時00分から16時00分

場所

MEGAドンキ近江八幡店

 

日時

2月20日(火曜日) 受付時間 10時00分から12時00分、13時00分から15時30分

場所

近江八幡市立総合医療センター

 

他市町の献血会場や献血に関する詳しい情報・お問い合わせは、下記リンクをご覧ください。

2月の月間・週間など

「はたちの献血」キャンペーン月間

1月から2月は「はたちの献血」キャンペーン月間です。

冬季は献血者が減少しやすいですが、医療現場にとっては安定して血液製剤を確保出来ることが重要です。血液は長期保存が出来ないため、皆様の継続的な献血が必要になります。

今年のキャッチフレーズは「その一歩が、だれかの一生になる。はたちの献血」です。

献血は身近なボランティアです。寒さで家にこもりがちになる季節ですが、ぜひ献血会場に足を運んでみませんか?

下記のサイトでは献血について詳しく知ることが出来ます。ご興味を持っていただけた方はご参照ください。

 

滋賀県がんと向き合う週間

毎年2月4日から2月10日までの1週間は「滋賀県がんと向き合う週間」とされています。

日本人の2人に1人はがんになり、3人に1人はがんで亡くなると言われています。

しかし、医療技術は日々進歩しているため、がんは不治の病ではなくなりました。早期発見・早期治療によって完治の可能性が非常に高くなるのです。

初期のがんだと自覚症状が無いことも多いため、定期的ながん検診の受診が必要です。また自身で出来る予防として、日頃からがんになりにくい生活習慣を心がけましょう。

"日本人のためのがん予防法(5+1)"

  • 禁煙する
  • 節酒する
  • 食生活を見直す
  • 身体を動かす
  • 適正体重を維持する
  • 感染症の検査を受ける

この記事に関するお問い合わせ先

子ども健康部 健康推進課(市民保健センター)
〒523-0894 滋賀県近江八幡市中村町25
電話番号:0748-33-4252
ファックス:0748-34-6612
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ