セーフティネット保証4号の認定を受け付けます(新型コロナウイルス感染症関係)

更新日:2021年04月13日

ページID 12991

認定について

新型コロナウイルス感染症対策により、滋賀県を含む47都道府県がセーフティネット保証4号における指定地域に指定されました。この措置により、当該感染症の影響を受けた中小企業者について、セーフティネット保証4号の認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(100%)が利用可能となります。

指定期間
令和2年2月18日から令和3年6月1日まで
詳細はこちらをご確認ください。

 

対象者

  • 指定地域において1年以上継続して事業を行っていること。
    (注)
    創業後1年を経過していない事業者の方の認定については、個別に商工労政課までご相談をいただきますようにお願いいたします。
     
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後の2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。
    (注)令和3年1月6日追記
    認定の基準に関して、最近1か月の売上高の前年同月比で20%以上の減少がない場合は、最近6か月の平均売上高と前年同期の比較も可能となりました。
    この方法により申請を検討される場合は、事前に商工労政課までご相談をいただきますようお願いいたします。
    (注)令和3年1月8日追記
    新型コロナウイルス感染症の影響から1年以上経過した場合の売上高比較は、影響が発生し始めた令和2年2月以降の売上高は比較対象に入らず、原則として前々年の同期と比較してください。
    ただし、事業者によって同感染症の影響を受けた時期は異なるため、前年同期よりも後に同感染症の影響を受けた場合は前年同期と比較してください。


保証条件

保証割合100%保証

保証限度額一般保証とは別枠で2億8,000万円

 

必要書類

  • 4号認定申請書 原本1部
  • 指定地域において1年以上営業していることが分かる書類(商業登記簿謄本の写し、開業届の写し、営業許可書の写し等)
  •  認定要件を満たす売上高の減少が分かる資料(売上台帳、試算表 等)
    (補足)上記の、売上高の減少が分かる資料については、申請書式欄にある「売上高計算表(4号認定用)」を用いることで代用可能ですが、比較対象となる前年3か月分の売上高について、数値が確認できる根拠資料(売上台帳、試算表、任意作成書類等)は別途必要です(確定申告書や法人事業概況説明書等の提出書類で前年分の売上高が確認できる場合は別途の根拠資料は不要)。
  • 個人情報の取扱に関する同意書 (個人事業主用または法人代表者用)
  •  直近1期分の確定申告書
    (注1)税務署の受付印のあるもの(電子申告の場合は「メール詳細」を添付)
    (注2)白色申告で月々の売上が確認できない場合は、必ず月々の売上高が確認できる試算表等を別途添付してください。
  • (法人の場合)直近1期分の決算報告書及び法人事業概況説明書

 

上記の提出書類について、4号認定申請書類提出チェック表(PDF:92.1KB) にてご確認のうえ、ご提出ください。

必要に応じて上記以外の資料の提出を求めることがあります。

 

手続きの流れ

  • 必要書類を揃えて、商工労政課(安土町総合支所2階)へ提出してください。
  • 申請から認定書のお渡しまで数日必要です。余裕をもって申請してください。
  • 市が認定書を発行してから30日以内(認定書の有効期間内)に信用保証協会の保証申込をしてください。
  • 本認定とは別に各金融機関および信用保証協会による金融上の審査があります。
  • 認定申請は、申請者様のご負担を考え、金融機関のご担当者様が代理で行うことを推奨します。

 

その他、申請書類や手続きにかかる不明点については、セーフティネット保証4号認定に係るQ&A(PDFファイル:114.8KB)を参照ください。

 

申請書式

地図情報

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

産業経済部 商工労政課
〒521-1392 滋賀県近江八幡市安土町小中1番地8
電話番号:0748-36-5517
ファックス:0748-46-5320
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ