福祉医療費助成制度

更新日:2020年01月31日

ページID 12057

福祉医療制度とは

福祉医療費助成制度は、保健の向上と福祉の増進を図ることを目的とし、保険医療機関等で医療を受けたときに医療費の自己負担相当分について、一部または全額助成される制度です。各助成制度については下記のとおりです。

  • 転入などの場合は、所得課税証明書が必要です。また、未申告など所得が不明な場合は制度の申請ができません。
  • 制度によっては所得制限があります。
  • 詳細については保険年金課までお問い合わせください。

乳幼児福祉医療

対象者

6歳到達後最初の3月31日までの乳幼児

(小学校就学前まで)

必要な書類

  • 健康保険証
  • 印鑑

重度心身障害者(障害児)・重度心身障害老人

対象者

次のいずれかの要件に該当する者

  • 身体障害者手帳が1級または2級に該当する者
  • 知的障害の程度が最重度(A1)、重度(A2)と判定された者
  • 身体障害者手帳3級、かつ知的障害の程度が中度(B1)と判定された者
  • 特別児童扶養手当の支給対象児童で、障害の程度が1級に該当する者

必要な書類

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 身体障害者手帳または療育手帳、特別児童扶養手当証書

心身障害者(障害児)・心身障害老人

対象者

次のいずれかの要件に該当する者

  • 身体障害者手帳が3級に該当する者
  • 身体障害者手帳が4級、かつ知的障害の程度が中度(B1)と判定された者
  • 特別児童扶養手当の支給対象児童で、障害の程度が2級に該当する者

必要な書類

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 身体障害者手帳または療育手帳、特別児童扶養手当証書

65歳~69歳低所得老人

対象者

本人・配偶者・扶養義務者等の市県民税が非課税である65歳から69歳までの者

所得制限

有(非課税)

必要な書類

  • 健康保険証
  • 印鑑

母子家庭・母子家庭老人

対象者

母子家庭で18歳未満の児童(18歳到達後の最初の3月31日まで)を扶養している母と18歳未満の児童 等

必要な書類

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 母子家庭福祉医療証明書

父子家庭・父子家庭老人

対象者

父子家庭で18歳未満の児童(18歳到達後の最初の3月31日まで)を扶養している父と18未満の児童 等

所得制限

必要な書類

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 父子家庭福祉医療証明書

ひとり暮らし寡婦

対象者

65歳未満であり、母子家庭として以前に認定を受けていた者で、ひとり暮らしの状態がおおむね1年以上継続しており、今後も継続する見込みがある者

所得制限

必要な書類

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • ひとり暮らし寡婦申立書

ひとり暮らし高齢寡婦

対象者

65歳から70歳未満であり、母子家庭として以前に認定を受けていた者で、ひとり暮らしの状態がおおむね1年以上継続しており、今後も継続する見込みがある者

所得制限

必要な書類

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • ひとり暮らし寡婦申立書

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保険部 保険年金課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:(保険・年金)0748-36-5501 36-5502 (保険料)0748-36-5751