食品ロス削減月間 (10月)

更新日:2021年10月01日

ページID 19728

10月は「食品ロス」削減月間!

食品ロスを減らすために、一人ひとりができることから始めましょう!

お買い物の時には安いからといって買いすぎに注意し、買い物前に冷蔵庫や食品保存庫をチェックしましょう。
調理時には、食べきれる分だけ作ったり、残った料理をリメイクしたり工夫しましょう。

冷蔵庫を整理しよう!

ご自宅の冷蔵庫の中はどのような状況でしょうか。いつ食べるか分からない食品がいっぱいに入っている、欲しいものがすぐ見つからない、同じ食材がいくつもある、などありませんか。
冷蔵庫のお片づけをしてみましょう。片づけや整理をすることで欲しい食材がすぐに見つかるようになります。買い物前にも確認しやすくなり、同じ食品をいくつも買ってしまうことがなくなって、結果的に食品ロスを減らすことができます。

「消費期限」が過ぎた食品は、食べずに廃棄しましょう。
「賞味期限」が過ぎた食品は、すぐに食べられなくなるわけではありません。
食品が食べられるか個別に判断しましょう。

 

冷蔵庫の整理整頓の4つのコツ「見える化」が効果抜群!

1.食品を種類(カテゴリ)分けする

2.それぞれの置く場所を決める

3.フリースペースを作る(冷蔵庫に保存する食材は7割以下に)

4.ストックのルールを決める

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 環境課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5509
ファックス:0748-36-5882

メールフォームによるお問い合わせ