各家庭における太陽光発電設備の設置にかかる費用を補助します。

更新日:2022年08月05日

ページID 22975

令和3年7月に2050年に市内二酸化炭素排出量を実質ゼロとすることを目標として「気候非常事態宣言」を表明しました。各家庭において再生可能エネルギーの活用を図るため、令和4年8月から下記要件を満たす方を対象に補助金を交付しますのでぜひご活用ください。

補助対象設備

 

令和4年8月1日以降に設置工事の契約をした1. 住宅用太陽光発電システム 2. 蓄電システムの設置にかかる工事費用について、その費用の一部を補助します。

補助金額

 

1.住宅用太陽光発電システム (上限15万円)

(1)発電能力(最大出力値)1kwにつき3万円を乗じた額

(2)住宅用太陽光発電システムの設置工事に要した費用(消費税相当額を含む。) の100分の15に相当する額又はレンタル費用(年額・消費税相当額を含む)の100分の15に相当する額

(3)15万円

上記(1)、(2)、(3)を比較し、最も低い額を補助金額とする。

 

2.蓄電システム(上限20万円)

(1)蓄電システムの設置工事に要した費用(消費税相当額を含む。)の100分の15に相当する額又はレンタル費用(年額・消費税相当額を含む)の100分の15に相当する額

(2)20万円

上記(1)、(2)を比較し、最も低い額を補助金額とする。

1.住宅用太陽光発電システム、2.蓄電システムを同時に申請し、両補助金の受付を受けることもできます。

補助対象者

 

・市内に居住または所有する住居等建物に上記設備を導入する方(企業等法人は除く)

申請手続き

 

(1) 事前協議

・設置工事を行う業者と工事契約を締結する前に事前協議書を環境課に提出してください。

(2) 交付申請

・設置完了後、下記添付書類を添えて交付申請書兼請求書を環境課に提出してください。

(添付資料)

住宅用太陽光発電システム

・住宅用太陽光発電システムの設置工事にかかる契約書及び内訳書の写し

・設置費にかかる領収書の写し

・工事着手前および設置完了後の写真

・設置場所の位置図

・保証書の写し

・設置したシステムが正常に稼働していることが分かる書類の写し

・電力会社との電力受給開始日が分かる書類の写し

・形式および出力が分かる書類の写し

・市税に未納がない証明書(申請日から3か月以内に取得したもの)

・不動産貸主が工事を許可したことがわかる書類(賃貸物件の場合のみ。)

・暴力団等の排除に係る誓約書兼同意書

蓄電システム

・蓄電システムの設置工事に係る契約書及び内訳書の写し

・設置費にかかる領収書の写し

・工事着手前及び設置完了後の写真

・保証書の写し

・電力系統への発電設備の連系に関する申込等の写し

・形式が分かる書類の写し

・市税に未納がない証明書(申請日から3か月以内に取得したもの)

・暴力団等の排除に係る誓約書兼同意書

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 環境課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5509
ファックス:0748-36-5882

メールフォームによるお問い合わせ