未成年の方がワクチン接種をされる場合にご確認ください

更新日:2021年08月05日

ページID 19160

新型コロナワクチンの接種日時点で未成年の方がワクチン接種をされる場合は、年齢によって保護者の同伴などが必要となります。該当する方は下記をご確認のうえ、ワクチン接種を受けてください。

12歳から15歳までの方

  • 原則、保護者の同伴が必要です。
  • 予診票に保護者(代理の同伴者)の署名が必要です。
  • 予診票の電話番号欄には保護者の電話番号をご記入ください。
  • 保護者が同伴できず、代理の方が同伴される場合は委任状が必要です。下記の委任状に必要事項をご記入のうえ、代理の方の本人確認書類を添えてご持参ください。

16歳以上の方

  • 保護者の同伴は不要です。
  • 予診票には被接種者本人が署名してください。
  • 予診票の電話番号欄には保護者の電話番号をご記入ください。
  • 予診票に保護者の電話番号の記入がない場合は、接種会場で保護者の緊急連絡先を記入していただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども健康部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒523-0894 滋賀県近江八幡市中村町25
電話番号:0748-36-1771
ファックス:0748-34-6612
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ