窓口での本人確認の実施について

更新日:2020年01月31日

ページID 12025

窓口で発行する被保険者証などが、他の行政手続きや民間取引での本人確認の一部として利用されることや、不正受給を防止し公平公正な運営をすすめるため、窓口に来られた本人の確認を実施しています。

国民健康保険、福祉医療、後期高齢者医療についての手続きの際には、次の本人確認ができるものをお持ちください。お手数ですが、加入されている皆さまの個人情報確保のためにご協力をお願いします。

これらの書類をお持ちでない人は、窓口でご相談ください。

本人確認に必要な物

1点で良いもの

官公署が発行した本人の顔写真のついた書類

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(本人の写真入り)
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

2点以上必要なもの

官公署などが発行した本人の顔写真のない書類

  • 国民健康保険証
  • 健康保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険証
  • 年金手帳
  • 年金証書
  • 住民基本台帳カード(本人写真なし)  

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保険部 保険年金課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:(保険・年金)0748-36-5501 36-5502 (保険料)0748-36-5751