eラーニング教材「大雨のときにどう逃げる」

更新日:2020年07月01日

ページID 15066

「自らの命は自らが守る」基本的な知識ととるべき行動を学ぶことができます

皆さんの身近にあるパソコンやスマートフォン等を使って、台風や豪雨等から「自らの命は自らが守る」基本的な知識と、とるべき行動を学べるよう、気象庁ホームページにおいて、インターネットを用いた学習教材(eラーニング)が無料で公開されています。
台風、豪雨時への備えとして、また、自助による防災意識を高めていただくため、家庭や地域の自治会・自主防災組織等で活用してください。

eラーニング教材の特徴

  1. パソコンやスマホで、時間や場所を気にせず誰でも自由に受講できるよう、気象庁ホームページで公開
  2. 5つのステップで、自宅の災害リスク、いつ、どこへ避難すべきかを学習
  3. 各ステップごとの振り返りテストで、重要ポイントを確認しながら学習
  4. 誰でもスムーズに学習できる、動画(各15分から20分程度、音声解説付)形式の教材
  5. できるだけ一方的な説明・解説を避け、受講者にも一緒に考えてもらう教材

新型コロナウイルス感染症の拡大防止が求められる状況下において、3密「密閉・密集・密接」を避けて学習することができます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 危機管理課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-33-4192
ファックス:0748-33-4193
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ