布類(衣類)のリユース・リサイクル

更新日:2020年01月31日

ページID 8509
オレンジ色のジャケットと黄色のチェックの襟と緑のチェックのスカートがポイントの子供用ワンピースとピンクの大人用ワンピースのイラスト

可燃ごみの中には、多くの布類(衣類)が含まれています。捨ててしまえばごみになります。

リユース(再利用)Reuse ものをくり返し大事に使いましょう

まだ着れるのに、 捨てるのはもったいない

  • 子どもの成長と共にサイズが合わなくなった衣類
  • 着なくなった衣類
  • クローゼットに入りきらない衣類

リメイク・お直し・アレンジしてポーチやバッグ、雑巾などを作って自分で再利用しましょう。

まだ着られる衣類やそのまま使える布類は、家族や知人、誰か欲しい人がいたら再利用してもらいましょう。

フリーマーケットや古着屋・リサイクルショップを活用しましょう。

リサイクル(再生利用)Recycle もう一度、資源として活用しましょう

地域の資源回収に参加しましょう。

市では古着を集団回収奨励金の対象にしていますので、是非、制度をご活用いただき、地域ぐるみでリサイクルに取り組みましょう。

古紙回収業者が布類を回収している場合もあります。集団回収の業者などに聞くのもよいでしょう。

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 環境課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5509
ファックス:0748-36-5882

メールフォームによるお問い合わせ