国民年金保険料の納付

更新日:2020年01月31日

ページID 7674

保険料の納付(保険料は、年齢 ・所得に関係なく一律です。)

保険料は、20歳から60歳までの40年間納めることになっています。老齢基礎年金を受けるためには、この間に最低10年以上の保険料を納めることが必要です。

尚、40年間納付で満額のため、期間により減額されます。

保険料を個別に納めるのは第1号被保険者のみで、第2号 ・第3号被保険者については、厚生年金・共済組合の制度からまとめて支払われます。

第1号被保険者

保険料の額

  • 月額:16,340円(平成30年度)
  • 付加保険料:月額400円

便利な、口座振替制度

口座振替ですと、あなたの指定口座から自動的に引き落とされ、納付のためにそのつど金融機関まで出向かなくて済みます。納め忘れから年金が受けられなくなることもありませんのでとても便利です。

手続きは取り扱い金融機関へ直接お申し込みください。

必要なもの

  1. 送付された納付書
  2. 預貯金通帳
  3. 金融機関届出印

以上をお持ちのうえ「口座振替納付(変更)申出書」に必要事項を記入してお申し込みください。

お得な、口座振替早割制度

通常、口座振替は「当月保険料を翌月末引落し」です。

早割制度では「当月保険料を当月末引落し」となります。

そのため、月額50円割引されます。なお、最初の振替月は2ヶ月分(前月分と当月分)が振替されます。

月々の保険料

  • 現金払いならば:6,340円
  • 口座振替早割ならば:16,290円

クレジットカードによる納付もできます。

保険料をクレジットカード会社が立替払いをして、クレジットカード会社からカード会員の方に請求します。

2年分や1年分、半年分の保険料をまとめて先に納める(「前納」)とさらにお得です。

現金、クレジットカードでの2年前納が可能になりました(平成29年4月~)

後納制度

   時効で納めることができなかった国民年金保険料について、平成30年9月までに限り、過去5年分まで納められるようになりました。

   この制度を利用することで、将来受け取る年金額が増額したり、年金受給資格が得られる場合があります。

  • 老齢基礎年金を受給している人は、お申込みできません。
  • 過去3年度以上前の保険料を納める場合は加算金がかかります。

保険料に関するお問い合わせは、草津年金事務所(077-567-2220)まで

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保険部 保険年金課
電話番号:0748-36-5502
ファックス:0748-33-1717
メールフォームによるお問い合わせ

安土町総合支所 住民課
電話:0748-46-7206
ファックス:0748-46-6146
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ