遺族基礎年金

更新日:2020年04月30日

ページID 11966

遺族基礎年金は、配偶者が亡くなったとき、子のある妻や子が受けられる年金です。

平成26年4月からは「子のある夫」にも遺族基礎年金が支給されます。

遺族基礎年金
支給要件

亡くなった人が老齢基礎年金を受けられる資格期間を満たしているか、死亡日前の加入期間のうち保険料を3分の2以上納めていることが必要です。(免除期間・納付を猶予された期間を含む。)

令和8年3月末日までに死亡日がある場合、死亡した方が65歳未満であれば、死亡日の属する月の前々月までの直近1年間に保険料の未納がなければよいことになっています。

年金額

(令和3年度)

780,900円+子の加算

 

子の加算

・第1・2子(224,700円)

・第3子以降(74,900円)

 

子とは、18歳に達する日の属する年度末までにある子、20歳未満で1級・2級の障害がある子です。

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保険部 保険年金課
電話番号:0748-36-5502
ファックス:0748-33-1717
メールフォームによるお問い合わせ

安土町総合支所 安土未来づくり課
電話番号:0748-46-7206
ファックス:0748-46-6146
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ