電子入札システムの導入について

更新日:2021年02月19日

ページID 19463

電子入札の導入について(建設工事及びこれに関連する測量、建設コンサルタント等の入札)

本市入札におきまして、令和3年4月1日以降の公告案件について「電子入札」の導入を計画しています。

つきましては、今後のスケジュール、電子入札に参加するために必要となる準備等についてお知らせいたします。

1.電子入札の概要

国土交通省が開発したコアシステムを基本とし、現行の紙による入札から開札までの手続きを、インターネットを利用して電子的に行えるようにしたものです。

なお、今回導入する電子入札システムは、現在滋賀県、大津市、草津市等で導入されているものと同じシステムになります。

2.電子入札導入の目的

  • 入札参加者の利便性の向上
  • 入札事務の公正性、透明性の向上
  • 入札事務の正確性、効率性の向上

3.電子入札導入の範囲

  • 予定価格が130万円(税込)以上の建設工事に関する入札
  • 予定価格が50万円(税込)以上の測量、建設コンサルタント等に関する入札

上記以外の入札については現行通り、紙による入札となります。

4.電子入札導入のスケジュール

令和3年4月1日以降に公告する案件からの実施を予定しています。

電子入札導入スケジュール
時期 内容
令和3年1月中を目途

・事業者様にて電子入札システム利用のご準備をお願いします。

「5.電子入札に参加するための準備」ステップ1から3参照

令和3年2月12日 ・事業者向け説明会の実施

令和3年2月19日

・近江八幡市電子入札システムへの登録受付開始

「5.電子入札に参加するための準備」ステップ4参照

令和3年3月2日広告 ・実証実験の実施
令和3年4月1日以降の公告案件(予定)

・電子入札案件の公告を実施

新型コロナウイルス感染症の影響により、電子入札開始時期が変更になる可能性があります。

5.電子入札に参加するための準備

電子入札に参加するためには、次の事前の準備が必要です。

ステップ1 パソコン機器の準備

電子入札にご利用いただくパソコン機器を準備します。

指定された要件を満たすパソコンであれば、現在お使いのパソコンでもご利用いただけます。

詳細については以下のファイルをご確認ください。

ステップ2 インターネット接続環境の整備

電子入札にご利用いただくインターネットの接続環境を整備します。

指定された要件を満たすインターネット回線であれば、現在お使いの回線でもご利用いただけます。

詳細について以下のファイルをご確認ください。

ステップ3 電子証明書(ICカード)及びカードリーダの準備

インターネット上で使用者本人を特定するための電子証明を内蔵したICカード及びカードリーダ(読み取り機)が必要になります。

電子入札コアシステム対応の認証局から購入することが必要です。「電子入札コアシステム対応民間認証局連絡先情報一覧」より、直接お問い合わせください。

すでに滋賀県の電子入札システムに登録している等、電子入札コアシステムに対応するICカード及びカードリーダをお持ちの方は、お持ちのICカードで入札に参加が可能です。(ステップ4の登録は必要になります。)

詳細については以下のファイルをご確認ください。

ステップ4 近江八幡市電子入札システムへの登録

電子入札システムを利用する前に、準備したICカードを使用し、近江八幡市電子入札システムに利用者登録を行う必要があります。

利用者登録についてはこちらのページより近江八幡市電子入札システムにアクセスして実施してください。

利用者登録方法についてはこちらのページにあります電子入札説明会資料「利用者登録手順」をご確認ください。

利用者登録に関する近江八幡市電子入札システムの操作方法等についてのお問い合わせ先は以下の通りです。

株式会社日立システムズ 電子入札総合ヘルプデスク
受付時間 平日 9時00分から12時00分、13時00分から17時30分
電話番号 0570-021-777
メールアドレス sys-e-cydeenasphelp.rx@hitachi-systems.com

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 管財契約課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5525
ファックス:0748-32-3237
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ