印鑑登録について

更新日:2020年01月31日

ページID 11335

15歳以上で本市の住民基本台帳に記載されている人でないと印鑑登録はできません。(ただし、15歳から19歳の方は親の同意が必要ですのでご注意ください。)  

印鑑登録の手続き

本人が申請するときもってくるもの

  1. 登録する印鑑(1人1個に限ります。プラスチック製以外のもの)
  2. 本人であることが証明できるもの

印鑑登録申請書ダウンロード 

印鑑登録申請書印鑑登録申請書の様式です。

  • 印鑑登録をされる方は、登録する印鑑を持って、本人が来庁してください。その際、本人であることが証明できるもの(例えば運転免許証やパスポートなどの住所の記載や顔写真のある官公署の発行した身分証明証)を持参し、係員に明示して下さい。即日登録し、印鑑登録証をお渡しします。
  • 本人であることが証明できるものを、何もお持ちでない場合には、たとえ本人が来られていても、照会書を郵送して確認させていただきます。後日照会書と実印を持参のうえ再度ご来庁ください。
  • なお、本人が保証人(すでに本市で印鑑登録している人で、印鑑登録証を持参され、その登録印鑑を押印)と連署して申請すれば、即日、印鑑登録証を交付します。
  • 代理人が申請するとき(即日交付できません)必要なもの
    1. 登録する印鑑・代理人の印鑑
    2. 本人自筆の委任の旨を証する書面(代理権授与通知書)

委任状ダウンロード

委任状代理権授与通知書の様式です。

  • どうしても本人が来庁できない場合は、本人の委任状又は、「代理権授与通知書」を持った代理人の方が申請にお越しください。但し、この場合も本人の意思を確認するために、郵便で照会書にて確認させていただきますので、印鑑登録証及び印鑑登録証明書はすぐに交付できません。後日・照会書を持参のうえご来庁ください。
  • 印鑑登録をされた方には、印鑑登録証(カード)をお渡し致しますが、次回からの印鑑証明に必要ですので、紛失しないようにお願い致します
  • 再登録は、初めての登録手続きと同じです。

印鑑登録証明の手続き

申請に必要なもの

  1. 印鑑登録証(登録カード)
  2. 手数料1枚300円

印鑑証明の交付申請をされるとき

  • 印鑑証明については、必要とする本人の印鑑登録証(カード)をご持参のうえ、申請書の(1)と(3)に記入下さい。印鑑登録証(カード)と申請書を窓口に提出して、しばらくお持ちください。
  • 印鑑証明書は、印鑑登録証(カード)がないと交付できません。登録印鑑を本人が持参されていても、既に印鑑登録(カード)が発行されている場合において、印鑑登録証をお持ちでない時には、交付することができませんのでご承知ください。
  • 印鑑登録証(力一ド)を紛失した時は亡失届を出し、再登録が必要です。  
印鑑登録証亡失・廃止申請書ダウンロード

印鑑登録証亡失・廃止申請書印鑑登録証の亡失届・廃止届の申請書の様式です。

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 市民課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5500
ファックス:0748-33-1717
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ