住民基本台帳カードの印鑑登録証をお持ちの方へ

更新日:2020年01月31日

ページID 11350

住民基本台帳カードの有効期限が過ぎると印鑑登録証明書の交付ができません。カードを更新していただくか、通常の印鑑登録証に切り替える必要があります。

住民基本台帳カードの印鑑登録証から通常の印鑑登録証への引替交付について

手数料

  • 平成25年3月末日まで:無料
  • 平成25年4月以降:300円

手続きに必要なもの

本人が来庁される場合

  • 住民基本台帳カード
  • 本人確認書類(下記「本人確認書類」の項目をご確認ください。)
  • 登録印鑑

代理人が来庁される場合

  • 登録者の住民基本台帳カード
  • 登録印鑑を押印した委任状
  • 登録印鑑
  • 登録者の本人確認書類(下記「本人確認書類」の項目をご確認ください。)またはその写し
  • 代理人の印鑑(認印可)
  • 代理人の本人確認書類(下記「本人確認書類」の項目をご確認ください。)

本人確認書類

運転免許証、パスポート等で官公署発行の顔写真付きの身分証明書:1点     

または

健康保険証、年金手帳等、顔写真が付いていない公的な書類:2点

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 市民課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5500
ファックス:0748-33-1717
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ