感染症対策はOK? ”避難の準備は平時から”

更新日:2020年07月22日

ページID 15233

平時から避難の準備をしておきましょう

 

台風シーズンに備え、平時から避難の準備をしておきましょう。

避難においても新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防の視点が必要です。

“難”を”避ける”準備はできていますか?

 

自宅は安全が確保される場所ですか

自宅で安全が確保される場合は、避難所に行く必要はありません。

自宅内の2階など、より安全な場所でやり過ごしましょう。

 

親戚や知人宅への避難を考えておきましょう

安全が確保される親戚や知人宅への避難ができる方は、あらかじめお願いしておくようにしましょう。

 

垂直避難を考えておきましょう

自宅に留まる場合、川や山からできるだけ離れた2階以上の部屋に留まることでリスクを低減することができます。より安全な場所がどこなのかを前もって確認しておきましょう。
 

飲み物や食料等の準備

避難する際には、以下のものを持って行きましょう。平時から必要物資を買い揃えるなど準備をしておきましょう。

避難の際に持っていくもの

飲み物、食料・・・3日分(できれば1週間分)

マスク、体温計、常備薬、ビニール袋、毛布、衣類(着替え用)、衛生用品(ウェットティッシュ、ティッシュペーパー、タオル等)、生理用品 等

その他、懐中電灯や携帯ラジオ、除菌シート等、必要に応じて準備しましょう。

リュックサック等に詰めておくとすぐに持って出られます。
 

避難所の位置、避難ルートの確認

自分が避難する避難所がどこか、そこに行くための安全が確保されるルート等を日頃から確認しておきましょう。

 

避難所に行くときは

避難所に避難するときは、必ずマスクを着用してください。

クッション性のある敷物がある方はご持参ください。

体温を計ってから行くと受付が比較的スムーズにできます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 危機管理課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-33-4192
ファックス:0748-33-4193
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ