水道管にも冬支度を!

更新日:2020年01月31日

ページID 6747

寒さが身にしみる季節、特に冷え込む日には、水道管が凍って、蛇口をひねっても水が出なかったり、水道管が破裂することがあります。

そこで、こんな事態を未然に防止するためにも、次のような対策をおすすめします。

防寒のしかた

屋外に露出している水道管や蛇口に保温材を巻きます。手近なものとして、古い毛布やタオルなどを利用してください。その上からビニールを巻き、ビニールテープでしばっておけば、雨や雪にもぬれません。

水道が凍って出ないとき

自然にとけるのを待つか、タオルなど布をかぶせて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。なお、水道管が破裂する恐れがありますので、熱湯は絶対にかけないでください。

水道管が破裂したとき

まずメーターボックスの近くにあるバルブを閉めるか、メーターボックス内の止水栓をまわして水を止めてから、市指定の水道工事店に修理を依頼して下さい。   

詳しくは水道事業所までお問い合わせ下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

水道事業所 上下水道課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5548
ファックス:0748-33-1933
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ