小学校の臨時休業などを実施した場合の放課後児童クラブの対応

更新日:2020年08月19日

ページID 15525

「小学校の臨時休業等に伴う放課後児童クラブの対応」および「放課後児童クラブの支援員が感染した場合の対応」について、以下のとおりとします。ご理解のうえ、ご協力よろしくお願いします。

なお、小学校において感染者が発生した場合等の対応については、市ホームページ「新型コロナウイルス感染症における『出席停止措置並びに臨時休業の実施』等の対応」(学校教育課)に示されていますので、ご参照ください。

小学校の臨時休業などに伴う放課後児童クラブの対応

小学校の臨時休業などに伴う放課後児童クラブの対応
  状況 学校 放課後児童クラブ
1 児童及び教職員が感染した場合 調査協力のための「臨時休校」(2日程度) クラブ内にも濃厚接触者が在籍している可能性があり、感染拡大およびクラスター発生回避のため閉所
2 感染経路不明で、学校内で感染が広がっている可能性が高いと市が判断した場合 感染拡大防止のための臨時休業必要な規模(学校、学年、学級)で実施

開所

ただし、臨時休業となった学級、学年の児童は元気でも登所不可。学校全体が臨時休業となったときは、閉所

3 地域で感染経路不明の感染者が多数発生しているが、学校で感染者が発生していない場合(地域や生活圏の状況をふまえて判断) 臨時休校(登校日、臨時預かりがない場合) 閉所
登校日 15時から開所(原則、臨時預かりを利用した児童の受入れ)
臨時預かり
4 緊急事態宣言の対象区域と特定された場合(県や市から休業要請あり)

臨時休校(登校日、臨時預かりがない場合)

閉所
登校日

15時から開所

(原則、臨時預かりを利用した児童の受入れ)

臨時預かり
5   学校再開 開所

放課後児童クラブの支援員が感染した場合の対応

  • 濃厚接触者を調査するため、放課後児童クラブを2日程度閉所します。
  • 濃厚接触者と特定された児童・支援員は、2週間程度の自宅待機(出席停止)となります。
  • 調査のための閉所期間、再開状況等については、その時々の状況により判断・決定し、タウンメールおよび市ホームページでお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども健康部 子育て支援課

​​​​​​​子育て支援グループ
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5524
ファックス:0748-32-6518

子ども福祉グループ
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5562
ファックス:0748-32-6518​​​​​​​
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ