市民自治基本計画を策定しました!

更新日:2020年01月31日

ページID 7845

市民自治基本計画~知って かかわって つながって 分かち合う みんなが笑顔のまちづくり~

市民自治基本計画とは

市民一人ひとりがまちづくりの主役となって参加することができる環境を整え、地域に誇りと愛着を感じられるまちづくりを行うための基本的な考え方や行政の施策を定めた計画です。

市民自治とは…

市民が主体となって自分たちの地域づくりを自ら考え進めていくこと。

計画の理念

知って かかわって つながって 分かち合う みんなが笑顔のまちづくり

地域を「知って」、地域活動に「かかわってみる」ことで、人と人、人と地域が「つながって」、地域の中にある喜びや困りごとを、みんなで「分かち合う」ことができるまちづくりをめざします。

計画の期間

平成29年度から令和3年度までの5年間です。

「近江八幡市協働のまちづくり推進委員会」において、計画に基づく施策の検証・評価を行い、新たな課題の把握に努め、計画の定期的な見直しに反映させます。

計画の内容

市民自治基本計画

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 まちづくり協働課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5552
ファックス:0748-36-5553
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ