クラウドファンディングサービスについて

更新日:2020年01月31日

ページID 7123

近江八幡市クラウドファンディング活用事業について

近江八幡市クラウドファンディング活用事業

 近江八幡市では、クラウドファンディングサービスの活用により、まちづくり活動の活性化、地域の課題解決等に取り組むNPO法人、ボランティアグループ等を支援するため、クラウドファンディングサービス事業者「株式会社CAMPFIRE」とエリアパートナー契約を締結しています。  

クラウドファンディングサービスとは

 群衆(Crowd)と資金調達(Funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通じて広く不特定多数の人に呼びかけ、賛同した人々から資金を集める仕組みです。

 クラウドファンディングは、資金や支援者へのリターン(特典)のあり方によって、「購入型」「寄付型」「融資型」「株式型」「ファンド型」「ふるさと納税型」の主に6つのタイプに分類されます。

 近江八幡市のクラウドファンディング活用事業は、「購入型」となります。

 起案されたプロジェクト(事業)に対して支援者がお金を支援し、支援者はそのリターン(返礼)としてモノやサービスを得る仕組みとなっています。  

パートナーとしての主な取組

 クラウドファンディングを活用したプロジェクトを検討している団体等に対し、情報提供や相談の受付、エリアオーナー(アインズ株式会社)の紹介を行います。

 また、申請するプロジェクトが、近江八幡市における地域活力の創出や豊かな社会の実現につながると判断した場合、そのプロジェクトを市が公認し、次の支援を行います。

公認事業支援

  • プロジェクト成立時の手数料が3%減額されます。
  • プロジェクトのPRを行います。

プロジェクトの公認要件

 申請されるプロジェクトが、次の【団体等の要件】を満たし、近江八幡市における地域の活力の創出や豊かな社会の実現を図り、公共の利益の増進に寄与すると判断した場合、公認事業として支援を行います。

団体等の要件

  1. 活動拠点が市内にあること。
  2. 不特定多数の者の利益の増進に寄与することを目的とし、営利を目的としていないこと。
  3. 定款、規約、会則等を持ち、民主的で継続的な活動を行うことができ、かつ企画した事業を遂行できる能力があると判断できること。
  4. 宗教活動、又は政治活動を主たる目的としないこと。
  5. 特定の公職者(候補者を含む。)又は政党を推薦、支持、若しくは反対することを目的としないこと。
  6. 暴力団、暴力団の構成員等と関係を持たないこと。

公認の基準

 公認の可否については、公益性、事業効果、実施能力、実現性、先駆性から判断します。

近江八幡市クラウドファンディング活用事業公認事務取扱要領

公認の手続き

 近江八幡市クラウドファンディング活用事業公認申請書(別記様式第1号)を、まちづくり協働課に提出してください。

近江八幡市クラウドファンディング活用事業公認申請書(別記様式第1号)

近江八幡市クラウドファンディング活用事業の申請から公認までのフロー

 活動の充実や新しい事業にチャレンジしようとお考えの皆さんの積極的な活用をお待ちしています。
 気軽に、まちづくり協働課までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 まちづくり協働課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5552
ファックス:0748-36-5553
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ