交通災害共済

更新日:2020年01月31日

ページID 7195

滋賀県市町村交通災害共済

 加入者一人ひとりがわずかな掛金を出し合い、交通事故にあわれた人に、災害の程度に応じた見舞金を支給し、救済する相互扶助制度です。

お知らせ~加入募集は平成29年度分で終了しました(請求は事故日から2年以内なら可能)~

 交通災害共済事業は、交通事故が社会問題となり、交通事故への救済制度が十分でなかった昭和43年度より、県民相互で支え合う制度として実施してきました。

 しかし、民間の様々な傷害保険や共済制度などが普及・充実してきたことにより、加入者が年々減少し、今後も事業を継続していくことが難しくなったことから、平成29年度分の募集をもって終了することとなりました。

 平成30年度以降の募集は行いませんので、ご了承ください。

 長期にわたる当事業へのご支援、ご協力に感謝申し上げますとともに、事業終了についてご理解いただきますようお願い申し上げます。

 なお、見舞金の請求については、事故発生日より2年以内であれば可能ですので、必要書類を揃えてまちづくり協働課へご請求ください。

 詳細につきましては、滋賀県市町村交通災害共済組合のホームページをご覧ください。

災害見舞金の請求について

 共済加入期間中の交通事故の見舞金につきましては、従来どおり、申請を受け付けております。

 平成29年度ご加入の方につきましても、平成29年4月1日から平成30年3月31日まで(途中加入された場合は加入申込みをした日の翌日から平成30年3月31日まで)に発生した交通事故に対する災害見舞金請求は事故発生日から2年以内に行ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 まちづくり協働課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5552
ファックス:0748-36-5553
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ