近江八幡市結婚新生活支援補助金のお知らせ

更新日:2022年08月31日

ページID 22671

新婚世帯の新生活を応援します!

近江八幡市で新生活をスタートされる新婚世帯の経済的負担を軽減し、少子化対策及び本市への定住促進を図るため、住宅取得費用、賃借費用、引越し費用の一部を助成します。

結婚新生活支援事業 案内チラシ(PDFファイル:1.1MB)

 

(対象者)下記のすべてに該当する世帯

・申請時、夫婦のいずれも又は夫若しくは妻の住民票の住所が、申請に係る住宅の所在地(近江八幡市)となる新婚世帯

・令和4年4月1日から令和5年3月31日の間に婚姻届が受理され、婚姻日時点で夫婦ともに年齢が39歳以下

・令和3年分の夫婦の合計所得が400万円未満の世帯(令和4年5月31日までに婚姻届が受理された場合は令和2年分の合計所得)

注  令和3年中に給与所得又は事業所得があった方で、申請時点において無職である場合は、無職である方の給与所得又は事業所得は0円として計算します。

注  令和3年中に貸与型奨学金の返済を行っている場合は、合計所得から奨学金の返済額を控除します。

 

・夫婦のいずれも同様の補助金や他の公的制度による家賃補助等を受けていない

・近江八幡市に継続して3年以上居住する意思がある

・夫婦のいずれも、市税の滞納がない

・暴力団員でない

 

補助対象経費

令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に、結婚を機に市内で新たに住居を取得、賃借または引越しに要した費用であり、同期間内に支払いが完了しているものが補助対象経費となります。

 

生活保護による住宅扶助その他の公的制度による家賃補助を受けている場合や、勤務先から住宅手当が支給されている場合は、その給付金額分は補助対象経費から控除します。

 

(1)  住宅取得費

・市内で物件を購入または新築に係る工事費・設計費

・土地に関する費用(購入費、造成費など)や住宅ローン手数料は対象外となります。

 

(2)住宅賃借費

・賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料

・家賃、共益費については、令和5年3月分までが対象となり、同居開始日(住民票で同居が確認できること)以降の分が対象になります。

・駐車場代、クリーニング代、更新手数料、光熱水費、火災保険料等は対象外となります。

 

(3)引越し費用

・引越し業者や運送業者を利用して行った住居の移転に伴う荷物の移動や運送に要した費用。

・不用品の処分費用やレンタカー等の利用料は対象外となります。

 

補助金額

・婚姻日における年齢が夫婦共に29歳以下である新婚世帯…上限60万円

・上記以外の新婚世帯…上限30万円

 

申請の受付開始日

・令和4年9月1日~令和5年3月31日       予算に到達した時点で受付終了となります。

 

(申請様式)

近江八幡市結婚新生活支援補助金 申請書(Word版)(Wordファイル:81.5KB)

近江八幡市結婚新生活支援補助金 申請書(PDF版)(PDFファイル:405KB)

近江八幡市結婚新生活支援補助金 申請書記入例(PDFファイル:420.9KB)

近江八幡市結婚新生活支援補助金 必要書類チェックリスト(PDFファイル:134.5KB)

 

申請方法

補助金の申請から支払いまでの流れになります。

 

1.補助金の交付申請

補助金交付申請書兼実績報告書(別記様式第1号)に必要書類を添えて申請してください。全ての必要書類を揃えた上で申請してください。

必要書類については、チェックリストでご確認ください。

 

2.書類の受理及び審査

申請内容の審査を行います。提出書類に不備や不足がある場合は、修正又は追加提出をお願いすることがあります。

 

3.決定通知による通知

補助金の交付対象となる場合は、交付決定通知書(別記様式第4号)で通知します。

 

4.補助金の請求

補助金交付請求書(別記様式第6号)については、交付決定通知と同時にご案内させていただきます。請求書に必要事項を記入し、振込口座が確認できる書類と一緒に再度ご提出ください。

 

5.補助金の振込

補助金を指定の口座に振り込みますので、通帳等でご確認ください。

手続き完了後に、当該制度に関するアンケートを送付しますので、ご協力をお願いします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 企画課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5527
ファックス:0748-32-2695
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ