あきないの町

更新日:2020年01月31日

ページID 6907

見越しの松・うだつ

奥になだらかな山が広がり、古い商家の町並みのまっすぐな通りを散策する人の写真

市内には、重要伝統的建造物群保存地区に指定された古い商家の町並みが残され、ゆっくりと散策することができます。

旧西川家住宅(国重要文化財)

国重要文化財旧西川家住宅の外観写真

「大文字屋」の屋号で、畳表や蚊帳を扱っていた江戸時代の豪商・西川利右衛門の旧宅は、市立資料館として一般公開されています。

市立資料館

塀の前に瓦を頂いた説明書きの看板が立つ、市立資料館の外観写真

近江商人・西村太郎右衛門の宅地跡にある資料館。近江八幡の考古・民俗・美術工芸・文書などの資料が展示されています。

歴史民俗資料館

帳場、火鉢の横には座布団がしつらえられた、歴史民俗資料館の内部写真

八幡商人の帳場風景や生活様式、民俗資料などを展示紹介する資料館。往時の商家の暮らしぶりがうかがえます。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 文化観光課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:(文化財、文化振興)0748-36-5529
(観光政策)0748-36-5573
(ふるさと納税)0748-36-5587
ファックス:0748-36-5882
(ふるさと納税)0748-32-3919
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ