今後の新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年09月22日

ページID 19647

国は、希望者に対する2回の接種完了を目指す最終局面として、ファイザー社製ワクチンとモデルナ社製ワクチンを合わせて、12歳以上で接種を希望される国民のおおよそ9割に相当するワクチンを10月初旬までに各市町へ配送を終えることを決定しました。

滋賀県は、国からの配分量を踏まえ各市町への配分調整を行い、各市町への配分量を決定しました。

当市では、上記により供給を受けたワクチンを使って、集団接種(ホテルニューオウミ会場)での10月以降の接種予約を9月27日(月曜日)午前9時00分よりWEB予約サイトまたはコールセンターで受け付けます。

接種を希望されている方のうち、まだ接種をされていない方は予約をした上で、接種を受けてください。

 

なお、市の集団接種会場での接種の他、ヴォーリズ記念病院及び市内の診療所での個別接種においてもファイザー社製ワクチンが使用されていますが、今後のファイザー社製ワクチンの供給量については、滋賀県が各市町の接種状況や配分済みの未接種ワクチン量を把握した上で、各市町間の偏在調整を行うことになっています。これに伴い、現時点での当市への融通調達分(再配分)は未定であり、集団接種や個別接種での予約数等も未定となっています。

モデルナ社製ワクチンについては、滋賀県広域ワクチン接種センター(南部会場 : 大津、北部会場 : 彦根)や各企業、大学等での職域接種が同時に行われています。

これらの各接種会場の中から、希望者は個々に予約して接種を受けることもできます。詳細はこちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども健康部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒523-0894 滋賀県近江八幡市中村町25
電話番号:0748-36-1771
ファックス:0748-34-6612
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ