「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組のお願い

更新日:2020年06月10日

ページID 14773

文部科学省が、日本PTA全国協議会に、裏面の『新型コロナウイルス感染症対策から「新しい生活様式」を踏まえた家庭での取組から』等の啓発文書にて、安心・安全な学校生活を送るための協力を依頼しました。

つきましては、学校内において感染拡大のリスクを低減するためには、学校と家庭の連携が必要ですので、各ご家庭においても「新しい生活様式」を踏まえた行動をお願いしたいと存じます。

なお、安心・安全な学校生活のために、特に下記のことについて、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  1. 毎朝の自宅での検温と風邪症状の有無について
    ・発熱や風邪症状(軽い症状も含む)等がある場合は、必ず自宅で休養させてください。
    ・今後、感染がまん延する状況になった場合、同居のご家族にも発熱や風邪症状が見られるときには、登校を控えていただくことになります。そのときには再度文書にてご依頼します。
  2. 登校後、学校で体調が悪くなった場合の対応について
    いろいろとご事情があろうかとは思いますが、すぐに連絡が取れるようにしていただくとともに、速やかにお迎えをお願いします。
  3. 熱中症予防について
    ・お茶など水分補給用の飲料水を多めに持たせてください。
    ・基本的にマスクを着用しますが、体育の授業以外にも、登下校中などで、気温や湿度が高く、気分が悪い時や息苦しい時はマスクを外すように学校でも指導しますので、ご家庭でもお話しください。
    ・小学校の集団での登下校においては、学校と連携して、「日傘等をさして距離を保った上でマスクを外して登校する」、「途中で休憩を入れる」等状況に応じて工夫くださるようお願いします。
  4. 基本的な生活習慣について
    ・免疫力を高めるために、十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食事が大切ですのでご協力ください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5531
ファックス:0748-32-3352
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ