公園遊具による「やけど」に注意!

更新日:2021年08月02日

ページID 19153

市内公園を利用されるみなさまへ

猛暑により遊具の温度が上がっています。

強い日差しによって熱せられた遊具やベンチ等によるやけどや熱中症に注意してください。

ブランコすべりだい

公園を利用するときは次のことに気をつけてください。

・公園内の遊具(滑り台、シーソー、ブランコ、鉄棒など)の金属やステンレス部分などが夏の強い日差しにより高温となっている場合がありますので、やけどに注意してください。

・屋外で遊ぶ時は帽子などをかぶり、こまめに水分補給をして熱中症に気をつけてください。

保護者の方々へ。

・子どものやけどは、大人に比べ皮膚が薄いことなどから、重症化する恐れがあります。高温になるものが周囲にないか確認してください。

・子どもの成長に応じて、子どもが自分でやけどを防ぐことができるよう、説明してあげることも大切です。

みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 公園課
〒521-1392 滋賀県近江八幡市安土町小中1番地8
電話番号:0748-36-5567
ファックス:0748-32-5032
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ