「近江八幡市気候非常事態宣言」を表明しました。

更新日:2021年07月02日

ページID 18865

近年、地球温暖化の影響とみられる異常気象が世界各地で発生しており、地球温暖化が気候変動の域を超えて危機的状況であるということを市民、事業者のみなさまと共有し、市民、事業者及び行政が一体となって環境に対する意識を高め、一人一人が積極的かつ継続的に行動することを目標とする「近江八幡市気候非常事態宣言」を表明しました。

 

a
宣言を行う小西理市長

西の湖のほとりにて気候非常事態宣言を表明する小西市長

会場の様子

会場の様子 ~近江八幡市安土B&G海洋センター敷地内~

滋賀県が2020年1月に「“しがCO2ネットゼロ”ムーブメント」キックオフ宣言を行い、国においても、2020年10月に菅首相が、「2050年までに、温室効果ガスの排出を実質ゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言されました。近江八幡市も、2050年までにCO2排出量を実質ゼロにすることを目指します。

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 環境課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5509
ファックス:0748-36-5882

メールフォームによるお問い合わせ