近江八幡市庁舎整備基本計画を策定しました

更新日:2020年03月27日

ページID 13529

近江八幡市庁舎整備基本計画

基本計画の概要

この基本計画は、過年度の市庁舎整備に関する構想・計画・設計の内容を活かしながら、少子高齢・人口減少社会の進展をはじめとする社会環境の変化や、庁舎整備に関する過去の市民意識の普遍的ニーズなどを踏まえて、庁舎整備の基本方針を定め、これからの時代にふさわしい庁舎の機能、施設計画、事業計画等の検討を行いとりまとめたものです。

 

策定経過

この基本計画は、各種市民団体や公募市民で構成する「近江八幡市庁舎整備基本計画策定委員会」を設置して、全5回開催した策定委員会において意見交換を行いました。また、策定までの過程には、市民意見の募集、市民団体の「市民会議」、議会の「市庁舎整備等特別委員会」、庁内の若手職員で構成する「これからの市役所創造委員会」のほか、庁内意見等を踏まえて、基本計画の策定を進めてきました。

 

整備方針

基本計画の整備方針は、行政サービスの向上を目的としたシンプルかつコンパクトな庁舎を現本庁舎敷地内に建設し、耐震性能を満たしている南別館やひまわり館を活用したうえで、新庁舎の規模を概ね9,000平方メートル程度としています。加えて、市民が主体として活動できる場としての中心街の整備を行い、病院跡地に市民広場を設け、市民によるにぎわいが創出される市民広場を本市のシンボリックな空間として位置づけていきます。

 

今後の予定

この基本計画は、今後進めて行く基本設計や実施設計の指針となるもので、令和4年度に建設工事に着手し、令和5年度中に竣工することをめざしています。なお、現本庁舎は新庁舎竣工後に解体・撤去します。

 

基本計画(案)のパブリックコメントの公表結果

令和2年1月22日から令和2年2月14日まで意見募集したところ、18名の方から、29件のご意見をいただきました。

 ご意見は本基本計画(案)に記載されているものや、読み取れる内容、また今後の設計段階で検討するものであったことから、近江八幡市庁舎整備基本計画(案)は原案どおりといたします。なお、各意見に対する市の考え方は次のとおりです。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 市庁舎整備推進室
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5577
ファックス:0748-32-2695
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ