買い物ごみを削減しましょう

更新日:2020年01月31日

ページID 11307
  • リデュース(発生抑制)Reduce ごみになるものを減らしましょう
  • リユース(再使用)Reuse ものを繰り返し大事に使いましょう
  • リフューズ(発生回避)Refuse 過剰包装は断りましょう

物を買うとき、1回使ったら捨ててしまうものを選んでいませんか?何度も使えるものを少しずつ生活に取り入れてみましょう。

毎日の生活の中で、誰でも身近なところから取り組むことができますので、買い物に伴って生じるごみの減量に取り組みましょう。

マイバッグやマイボトル等を携帯したり、プラスチックごみ等の削減のために洗剤やシャンプー等の詰め替え商品を積極的に購入したりすることで買い物によって生じるごみを減らすことができます。

買い物の時は、マイバッグを使用し、レジ袋は断りましょう

使い捨ての多いレジ袋。身近なところから使い捨ての生活習慣を見直すことにより、不要なレジ袋を削減してごみの発生抑制につなげるため、買い物に行ったら、過剰な包装やレジ袋を断ってごみになるものを家に持ち帰らないようにしましょう。

お出かけの途中で急に買い物を思いついて、必要以上のレジ袋の受取りを防止するためにも、マイバッグを携帯しましょう。

マイボトル、マイカップ、マイ箸を使用しましょう

お弁当や外での食事の際も、マイボトルやマイ箸を使用し、割り箸など出来るだけ使い捨ての食器を使わないようにすることで、ペットボトル等のごみを減らしましょう。

また、使い捨てでない食器を使用しているお店を選んで利用することも大切です。 

詰め替え商品を利用しましょう

シャンプーなどのボトル商品は、プラスチック製の容器が主流で、多くが詰め替え商品も販売されています。食器用洗剤や洗濯用洗剤などはできるだけ詰め替え用商品を積極的に購入し、容器を再利用することで、ごみを減らしましょう。


もうやっているよ!という方、もっとないか探してみてください。

例えば

シャンプー、リンス、コンディショナー、ボディシャンプー、ハンドソープ、洗濯洗剤、漂白剤、化粧水、消臭剤・芳香剤、ウェットティッシュ、クレンジングオイル、乳液、保湿クリーム、ファンデーション、コーヒーなど

リンク

滋賀県

関西広域連合

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 環境課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5509
ファックス:0748-36-5882

メールフォームによるお問い合わせ