災害廃棄物対策に関する支援協定の締結状況

更新日:2021年10月20日

ページID 19498

近江八幡市では、令和2年9月に近江八幡市災害廃棄物処理計画を策定しています。近年、全国で頻発する風水害の発生や地震災害により災害廃棄物が発生していることを踏まえ、大規模災害発生時に伴う膨大な量の災害廃棄物の処理が必要となる事態に備える必要があります。災害廃棄物を適正かつ円滑・迅速に処理することで、住民の生活環境の保全及び公衆衛生上の支障の防止を図ると共に被災地の早期の復旧・復興に資することを目的としています。

大規模災害発生時には、大量の災害廃棄物(がれき、木くず、片付けごみ等)の発生が想定されており、また、その性状は市が通常処理している一般廃棄物とは大きく異なります。民間事業者等と連携し、災害発生時に迅速かつ効果的な災害応急対策が行えるよう協力・支援体制の構築に向けた取組を進めています。

災害廃棄物対策に関する支援協定の締結状況

支援協定

近江八幡市災害廃棄物処理計画

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 環境課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5509
ファックス:0748-36-5882

メールフォームによるお問い合わせ