緊急事態宣言下における就学前施設の対応

更新日:2021年09月10日

ページID 19513

市内就学前施設保護者の皆様

緊急事態宣言下における各施設の対応について

滋賀県に発令されていた緊急事態宣言の期間が延長されました。このことを受けて市の新型コロナウイルス感染症対策本部会議において次のとおり決定しました。

【幼稚園、認定こども園短時部】

幼児の集団生活と集団の中での育ちを保証するため家庭と協力し(1)平常保育を行います。

(1)下記の場合、感染リスクを避けるため登園しないようにお願いします。出席停止とします。

1.毎日の健康観察により、風邪等の症状が見られる場合

2.同居の家族に風邪等の症状が見られる場合

3.保護者の方が感染リスク回避を望まれる場合(医療的ケアを必要とすることや基礎疾患などがあり重症化リスクが高いお子さんを含む)

【保育所、認定こども園長時部、地域型保育事業所】

乳幼児の集団生活と集団の中での育ちを保証するため、また、保護者が就労している場合の保育を保証するため家庭と協力し引き続き(2)平常保育を行います。

(2)下記の場合、感染リスクを避けるため家庭保育の協力(登園自粛)を要請します。

1.毎日の健康観察により、風邪等の症状が見られる場合

2.同居の家族に風邪等の症状が見られる場合

3.保護者の方が感染リスク回避を望まれる場合(医療的ケアを必要とすることや基礎疾患などがあり重症化リスクが高いお子さんを含む)

自粛要請に応じていただいた際は0・1・2歳児の保育料については、登園日の日割り計算での徴収となります。

詳細については各施設から各保護者様へ文書で通知しますのでご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども健康部 幼児課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5507
ファックス:0748-32-6518
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ