緊急事態宣言延長に係る9月13日以降の市立小中学校の対応

更新日:2021年09月10日

ページID 19512

   本県で9月30日まで緊急事態宣言が延長されることになり、その期間、滋賀県教育委員会による地域の感染レベルもレベル3を継続することとなります。

   つきましては、9月30日までの期間、次のとおり、感染拡大防止に取り組んだ上で学校での教育活動を行います。保護者の皆様におかれましては、ご理解くださるとともに、ご協力を賜りますようお願いします。

   なお、現時点での対応であり、今後の感染状況等により変更となる場合があります。

学習形態について

小・中学校

(1)  9月13日(月曜日)から9月26日(日曜日)までの2週間について

     学校での、集団での接触機会を軽減させる措置として、短縮日課で授業を行います。

          ・ 通常どおり登校しますが、通常より一時間程度早く下校します。

          ・小学校の集団登校では傘さし登校など行い、人との距離を十分確保し通学するようにしてください。

          ・感染防止対策として飛沫飛散防止ガードを有効に活用します。

(2)  9月27日(月曜日)以降の対応については、地域の感染状況等を踏まえて判断し、後日お知らせします。

学校への登校について

1.本人だけでなく、同居家族も含め、自宅で検温と風邪症状の有無を確認してください。

2.本人に風邪症状が見られる場合、登校させないようにしてください。

3.同居家族に風邪症状が見られる場合も登校させないようにしてください。

          上記2.3の場合は、出席停止とします。

4.医療的ケアを必要とすることや基礎疾患等があり重症化するリスクが高い児童生徒について保護者が登校すべきではないと判断された場合も出席停止とします。

5.保護者が児童生徒に感染することが心配なため登校させないと判断された場合も出席停止とします。

          上記4.5の場合、子どもの発達段階等を踏まえ、学習教材やタブレット端末等を活用して学習保障に努めます。登校を控える場合は事前に学校にご連絡いただくとともに、学習方法については学校と相談してください。

登校後、学校で体調が悪くなった場合の対応について

・すぐに連絡が取れるようにしていただくとともに、速やかにお迎えをお願いします。

校外学習について

・9月30日までの期間は、実施しません。

運動会・体育大会等について

・9月30日に予定していました中学校の体育大会は延期します。開催日時は後日各学校から連絡します。

教科等における感染リスクの高い活動について

・近距離で大きな発声をともなう活動等感染リスクの高い活動は実施しません。

給食時について

・手洗いや消毒等を徹底し、食事中の会話を控えることを指導するとともに、飛沫飛散防止ガードを使用します。

中学校での部活動について

・9月30日までの期間は、部活動を停止します。

ご家庭で取り組んでいただきたい基本的な生活習慣について

・適度な運動、バランスのとれた食事、十分な休養及び睡眠等調和のとれた生活を行い、免疫力を高める。

・基本的な感染対策として、手洗いやマスクの着用、咳エチケット、換気、3密の回避を徹底する。

・健康観察に努めるとともに、風邪症状がある場合は、速やかにかかりつけの医療機関を受診する。

その他

・児童生徒や家族が、PCR検査を受けることになったときや、検査結果が判明したとき、また、濃厚接触者等に特定されたときには、感染拡大防止の観点から、必ず学校に連絡をくださるようお願いします。

・変異株への感染拡大防止には、不織布マスクを着用することが有効と言われています。可能な限りご対応くださるようお願いします。(マスクの着用の有無については、熱中症の予防を優先してください。)

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5531
ファックス:0748-32-3352
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ