新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

更新日:2021年04月06日

ページID 17409

新型コロナウイルスワクチン接種について

   国から近江八幡市に配分される新型コロナウイルスワクチンの量に従い、順次接種を実施していく予定です。

   接種の実施については、接種順位に従い順次、接種を希望する市民を対象に進めていきます。

接種順位について

想定される接種順位のイメージ図

 接種の実施については、国の示す接種順位に従って進めていく予定です。

接種順位は下記のとおりです。

  1. 医療従事者など
  2. 高齢者(65歳以上)
  3. 基礎疾患を有するかた
  4. 高齢者施設等の従事者
  5. 上記以外の方
接種順位

(音声ガイド用)

対象者の詳細情報は以下のとおりです。

医療従事者など

  • 病院、診療所において新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む)に頻繁に接する機会のある医師、その他職員
  • 薬局において、新型コロナウイルス感染症患者に頻繫に接する機会のある薬剤師、その他職員
  • 新型コロナウイルス感染症患者を搬送する救急隊員など、海上保安庁職員、自衛隊職員
  • 自治体などの新型コロナウイルス感染症対策業務において、新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する業務を行う者

高齢者(65歳以上)

  • 令和4年3月末時点で65歳以上に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれたかた) 

基礎疾患を有するかた 


昭和32年4月2日以降に生まれたかたのうち、以下の病気などで通院または入院中のかた

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性膵炎を除く)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
  • 染色体異常
  • 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のために入院している、精神障がい者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

昭和32年4月2日以降に生まれたかたのうち、基準(BMI30以上)を満たす肥満のかた

高齢者施設などの従事者

  • 高齢者が入所、居住する社会福祉施設など(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障がい者施設・救護施設など)において、利用者に直接接する職員

上記以外のかた

  • 上記のいずれにも該当しないかた
    (注釈)ファイザー社製ワクチンに関しては16歳以上のかたが接種の対象です 

接種時期

  現在、国から示された新型コロナウイルスワクチンの配分が限定的であり、集団接種を始めるために十分な量を確保できない状況にあります。そのため、4月下旬から、離島である沖島及び、高齢者施設入所者等を対象に一部限定的に接種を開始する予定です。

  その後、5月10日より、それ以外の65歳以上の高齢者の方を対象に接種を実施する予定をしています。高齢者に続いて、基礎疾患を有する者及び高齢者施設等の従事者、それ以外の方の順番で接種を実施します。

  今後、国の動向により予定を変更する場合があります。最新の情報がわかり次第、ホームページの情報を随時更新していきます。

接種回数

   一人あたり接種間隔を一定期間空け、計2回の接種を行います。ワクチンの種類により、接種の間隔が3週間もしくは4週間と異なります。

接種費用

無料

接種場所

   原則、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関もしくは接種会場で接種を受けていただきます。

   当市では集団接種会場として近江八幡休日急患診療所とあづちマリエートの二か所を開設予定です。市内医療機関としてはヴォーリズ記念病院において予定しております。今後、接種を実施する会場が決まり次第、ホームページにて随時お知らせします。

【集団接種会場】

【医療機関】

接種に不安をお持ちの場合

ご自身の症状に不安や持病がある場合は、かかりつけ医に事前にご相談いただいた後に、予約してください。

接種予約方法

高齢者(65歳以上)の方につきましては、

市の集団接種会場の、予約の受付は、4月12日午前9時00分より開始予定です。

医療機関(ヴォーリズ記念病院)の予約の受付は、4月12日午後1時00分から開始予定です。

2日前までに、予約をしてください。

市の集団接種会場の予約には、市から送付された接種券に記載された、ログインIDとパスワードが必要となります。 

5月10日から集団接種会場で、接種が始まりますが、国からのワクチンの供給量が少ないため、予約できる人数に限りがあります。

国からのワクチンが安定的に供給されれば、段階的に予約枠を拡大していきます。

また、医師会や総合医療センター等の医師、看護師に接種業務にご協力をいただいておりますが、接種体制については、一定の限界がありますので、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

【集団接種会場】

近江八幡休日急患診療所、あづちマリエート

電話予約 : 近江八幡市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話番号 : 0570-666-538

コールセンター: 近江八幡市新型コロナウイルスワクチン接種予約システム(外部サイト)

【医療機関】

ヴォーリズ記念病院

予約専用電話: 0748-36-5455 ( 受付日時:  月曜日から金曜日 午後1時から午後5時 )

【ご注意ください!】

新型コロナウイルスワクチン接種対策室へ、直接お電話いただいても、予約することはできません。

また、窓口での予約もできませんので、ご理解お願いいたします。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

   ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済制度(医療費・障害年金等の給付)があります。

参考  厚生労働省ホームページ(予防接種健康被害救済制度)

ワクチンの種類

新型コロナウイルスワクチンの特性
製薬会社 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔
ファイザー社 mRNAワクチン 2回 20日
武田・モデルナ社 mRNAワクチン 2回 28日
アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン 2回 28日

武田・モデルナ社、アストラゼネカ社のワクチンについては、薬事承認前であり、予定の情報です。

新型コロナウイルスワクチン接種の流れ

接種の流れ

(音声ガイド用)

新型コロナウイルスワクチン接種の流れ

  1. 近江八幡市から市民の皆さんに接種券(クーポン券)・接種案内のチラシなどをお送りします。
  2. 接種の予約をとります。市の接種会場で集団接種か、医療機関で個別接種かで予約方法が異なります。
  3. 市の接種会場を予約する場合は、専用のネット予約ページ、またはコールセンターにて電話予約をしてください。その後、予約した会場に接種券を持参して接種を受けてください。
    【市の接種会場】
    近江八幡休日急患診療所、安土マリエート体育館

    医療機関を予約する場合は、医療機関の予約専用電話番号へ問い合わせ、予約を取ったうえで、接種を受けてください。
    【医療機関】
    ヴォーリズ記念病院

この記事に関するお問い合わせ先

子ども健康部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒523-0894 滋賀県近江八幡市中村町25
電話番号:0748-36-1771
ファックス:0748-34-6612
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ