市民のみなさまへ(7月24日)

更新日:2020年07月24日

ページID 15281

市民のみなさまへ

昨日7月23日、約2か月ぶりに市内での陽性患者が確認されました。県内近隣市町での状況等から今後、確認される陽性患者が増えていくことも考えられます。

滋賀県でも7月17日より警戒ステージへ移行し、対応の強化がはかられているところです。市民のみなさまにおかれましても、滋賀県新型コロナウイルス感染症対策本部が示している県民のみなさまに対しての協力要請を確認いただき、拡大防止へのご協力をお願いいたします。

また、くれぐれも感染者やその家族、対応にあたっていただいている医療関係の方々やその家族に対する不当な差別や偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷など行わないよう人権への配慮をお願いします。

お互いへの思いやり、助け合いの心で、この難局を乗りきっていきたいと思います。

令和2年7月24日

近江八幡市長 小西理

警戒ステージへの移行を踏まえた対応について

1.感染防止対策の徹底

  •  手洗いの励行、マスクの着用、3 つの密の回避など、基本的な感染予防対策の徹底

  •  免疫力を保ち、高める生活習慣の実践(休養・適度な運動・ストレスをためない等)

  •  都市部を中心とした感染者が多数確認されている地域へ外出される際には、いわゆる「夜の街」や感染対策が十分にとられていない施設の利用について、慎重に検討。特に高齢者と接する機会のある方は格段の注意

  •  感染対策が十分にとられていない施設の利用の回避

  •  発熱等の症状がある場合は、自宅で休養

  •  新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」、接触確認アプリ「COCOA」の活用

2.施設・事業所における感染防止対策の徹底

  •  業種別感染拡大予防ガイドラインに基づく感染防止対策の徹底と「感染予防対策実施宣言書」の掲示

  •  新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」の導入

  •  テレワーク・時差出勤の推進

3.大規模イベントにおける感染防止策の事前相談

  •  全国的な移動を伴うイベントや参加者が 1,000 人を超えるようなイベントの開催を予定されている場合の滋賀県新型コロナ対策相談コールセンターへの相談

滋賀県新型コロナ対策相談コールセンター

電話番号:077-528-1344

開設時間:午前9時から午後5時まで(平日のみ)