特別定額給付金 Special Cash Payments

更新日:2020年07月02日

ページID 14334

もくじ

特別定額給付金の給付状況について

令和2年7月1日現在

  • 申請受付件数 33,208件
  • 給付件数 32,989件
    (申請受付件数に対する給付率 99.3%、受給対象世帯数に対する給付率 97.6%)

申請後、順次審査、支払い手続きを進めていますので、まだ申請されていない人は、早期に申請をお願いします。

特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う家計への支援等を目的に、国民1人あたり10万円を給付するものです。

各世帯主様への申請書類は、5月22日発送しました。

給付対象

令和2年4月27日(基準日)に、近江八幡市の住民基本台帳に記載されている人

給付額

給付対象者1人につき10万円

受給者

対象者が属する世帯の世帯主

申請方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は郵送またはオンラインでお願いします。

給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

また、原則、住民票の世帯主が世帯単位にてご申請いただくこととなります。

1.郵送による申請

世帯主宛てに郵送された申請書に必要事項を記入し、本人確認書類と振込先口座の確認書類の写しと共に同封の返信用封筒にて市役所へ返送してください。窓口に直接持参されることは、感染拡大防止のため、控えてください。

【必要書類】

  1. 特別定額給付金申請書
  2. 申請者(世帯主)の本人確認書類のコピー
    運転免許証、マイナンバーカード(プラスチック製の顔写真有りのもの)、健康保険証などのコピー(1点)
  3. 申請者(世帯主)の振込先口座の確認書類のコピー
    通帳(金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人が書かれた部分)またはキャッシュカードのコピー

    上記3点を返信用封筒に入れ、返送してください。
    返信用封筒に切手を貼る必要はありません。

2.オンラインによる申請(世帯主がマイナンバーカードを所持している場合に利用可能)

政府が運営するオンラインサービス「マイナポータル」上での電子申請。

(世帯主がマイナンバーカードを所持している場合のみ利用可能です。マイナンバーカードに対応したカードリーダーとパソコンまたは対応スマートフォン、タブレットが必要です。代理人による申請はできません。また、オンラインで申請された場合は、届いた申請書を返送する必要はありません。)

オンライン申請による手続き

案内動画

給付金の案内を動画でご覧いただけます(ケーブルテレビ 広報番組「テレはち」からの抜粋)

スケジュール

1.郵送申請方式

申請書類発送日 5月22日金曜日

申請受付開始日 5月25日月曜日

給付開始日 5月27日水曜日以降、順次、申請された口座に振り込み

注記)振込まで2週間程度時間を要する見込みです。

受付終了日 8月25日火曜日(消印有効)

2.オンライン申請方式

申請受付開始日 5月11日月曜日

給付開始日 5月18日月曜日以降、順次、申請された口座に振り込み

注記)振込まで2週間程度時間を要する見込みです。

受付終了日 8月25日火曜日

注記)新規にマイナンバーカードを発行する際、2ヶ月前後の日数を要するため、郵送申請の方が早くお手続きできる場合もあります。

特別定額給付金のオンライン申請について

オンライン申請ができる人

マイナンバーカードをお持ちの世帯主がご利用いただけます。

なお、マイナンバーカードに電子証明書(英数字6文字以上16文字以下で設定した電子証明書)が搭載されている必要があります。

オンライン申請では、代理人による申請は行えません。

申請方法

マイナンバーカードと対応スマートフォンなどのマイナンバーカードの読み取りに必要な機器をご自身でご用意いただき、国の「マイナポータル」の「ぴったりサービス」へアクセスし、画面の指示に従ってオンライン申請をしていただきます。

オンライン申請のために必要なもの

  1. 世帯主のマイナンバーカード(プラスチック製の顔写真有りのもの)
  2. 署名用電子証明書の暗証番号 6から16桁英数字(ぴったりサービスの手続きに使います。)
  3. 利用者証明用電子証明書の暗証番号4桁数字(マイナポータルのログインに使います。)
  4. 振込先の口座確認書類(金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人がわかる通帳またはキャッシュカード、インターネットバンキングの画面のコピー)
  5. パソコンとカードリーダーまたはマイナンバーカード対応のスマートフォン(インターネットに接続できるもの)

オンライン申請方法

パソコンで申請する場合

  1. 下記サイトにアクセスして利用登録を行い、ログインしてください。
    ログイン後、マイナポータルの「ぴったりサービス」にてオンライン申請が可能です。

スマートフォンで申請する場合

  1. 下記サイトからマイナポータルアプリをダウンロードしてください。
    ログイン後、マイナポータルの「ぴったりサービス」にてオンライン申請が可能です。

 

申請時の注意点

  • オンライン申請は、世帯主以外での申請はできません
  • 申請には必ず世帯主の振込口座の確認書類のデータを添付してください。
    振込口座の確認書類は、「金融機関名」「支店名」「預金種別」「口座番号」「口座名義人」が全て確認できる書類を添付してください。
  • 申請は、世帯単位になりますので、同一住所でも、住民票上別世帯の場合は、申請を分けていただく必要があります。
  • 入力内容に誤りがあると振り込めないことがありますので、正確に入力してください。
  • オンライン申請された人は、郵送による申請は必要ありません。

マイナンバーカードに関する問合せ先

マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーカードの紛失盗難等に関する問合せは、マイナンバー総合フリーダイヤルにお問い合わせください。

電話番号 0120-95-0178

平日9時30分から20時

土日祝9時30分から17時30分

令和2年5月中は、平日・土日祝ともに9時30分から20時

振込時期について

5月22日に申請書を世帯主宛に約32,000通発送しましたが、6月1日現在で約26,000通の申請書が提出されています。

給付金を早期に振り込めるよう審査・手続きに努めておりますが、ご案内にありますとおり、振込まで2週間程度の時間を要する見込みですのでご了承願います。

注記)申請書の記入漏れや添付書類など不備があった場合は、内容確認や補正などのため、振込が遅れます。

また、振込が完了した人には、「特別定額給付金支払通知書」を郵送しますので、通知書により「給付金額」と「振込日」をご確認ください。

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している人で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない人は、所定の手続きをしていただくと、次の措置が受けられます。

措置内容

世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、今お住まいの市区町村で特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。手続きを行った人とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても、世帯主には支給しません。

手続きの方法

「特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」に必要事項を記入し、次のいずれかの書類を添えてお住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口に提出してください。

  • 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書
  • 保護命令決定書の謄本または正本

同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることが必要です。

令和2年4月27日以降に今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている人は、申出書の提出のみで構いません。

申出の期間

事前申出期間(令和2年4月24日から4月30日)を過ぎていますが、申出書を提出することができます。該当する場合は、下記までご連絡ください。

連絡先

近江八幡市役所 特別定額給付金推進室

電話番号 0570-038-999(ナビダイヤル) 平日午前8時30分から午後5時まで

電話番号0748-36-5558(総務部総務課) 平日午前8時30分から午後5時15分まで

 

個人情報の取り扱いについて

個人情報の利用について

特別定額給付金申請の際ご提出いただいた個人情報は、近江八幡市個人情報保護条例に基づき、当該給付金支給に係る業務の目的の範囲内で適正に利用します。
また、法令に特別の定めのあるとき、又は正当な行政執行に関連のある時を除き、業務の目的以外の利用は行いません。
そして、法令若しくは条例に特別の定めのあるとき、又は近江八幡市個人情報保護運営審議会の意見を聴いて認めたときを除き、近江八幡市以外の者への提供は行いません。
 

個人情報の管理について

個人情報の管理について、特別定額給付金推進室長を個人情報管理責任者として定め、以下の点を遵守いたします。

  1.   収集した個人情報は、厳重に管理し、常に正確で最新の状態に保ち、個人情報の外部への漏えい、改ざん、滅失、き損その他の事故を未然に防止する措置を講じます。
  2. 個人情報の保管が必要でなくなった場合、速やかに廃棄します。

給付金の詐欺に注意しましょう

市区町村や総務省などが以下を行うことは絶対にありません。

  • 現金自動預け払い機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振込みを求めること
  • メールを送り、アドレスをクリックして申請手続きを求めること

怪しいなと思ったら遠慮なくご相談ください

 

消費者ホットライン 188

新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン 0120-213-188

近江八幡市消費生活センター 0748-36-5566

警察相談専用電話 #9110

政府機関や自治体等を装った偽サイトにご注意下さい!

ホームページのアドレスの末尾に見慣れない末尾文字があるなど不審に思った場合は安易にアクセスせずに、本物のサイトのURLを確認して下さい。

近江八幡市のホームページアドレスは

https//www.city.omihachiman.lg.jp】です。

問い合わせ先

総務省コールセンター

給付金に関する国(総務省)のコールセンターが開設されています。給付金の概要など、詳しくはこちらへお問合わせください。

連絡先

電話番号 0120-260-020

応対時間 午前9時から午後6時30分まで(土日・祝日を含む)

よくある質問

特別定額給付金 市役所 担当部署

近江八幡市役所 総務部 特別定額給付金推進室

電話番号 0570-038-999(ナビダイヤル) 平日午前8時30分から午後5時まで
案内音声が流れますので、その後1番を押してください。
プッシュ信号のでない電話機をお使いの方は、0の左のボタン(アスタリスク、こめじるし)を押してから1番を押してください。

電話番号 0748-36-5558(総務部 総務課) 平日午前8時30分から午後5時15分まで

Foreign Language

ネパール語の特別定額給付金案内