新型コロナウィルス感染症の拡大防止に係る認可地縁団体の総会の進め方及び議事録に関するお知らせ

更新日:2022年01月01日

ページID 13747

認可地縁団体の代表者は、少なくとも毎年一回、構成員の通常総会を開かなければならないとされていますが、総会に出席しない構成員は、書面又は電磁的方法、又は代理人によって表決をすることが可能とされています。

その内、書面表決による総会を開催する場合の案内例や書面表決書等の記載例、議事録の作成例(代表者の氏名及び住所の変更の場合)を掲載しますので、参考にしてください(内容は実際の総会の状況を記入してください)。

新型コロナウィルス感染予防の観点から、密を避けながら総会を開催する場合はご活用ください。

電磁的方法による表決は、規約に規定されていることが必要となります。規約の変更は、市長の認可が必要になります。実施をご検討されている場合は、一度まちづくり協働課へご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 まちづくり協働課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5552
ファックス:0748-36-5553
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ