新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(さらに延長されました)

更新日:2021年08月01日

ページID 13180

小学校休業等対応助成制度が創設されました

制度の概要

令和4年4月1日から令和4年9月30日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行う労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主へ助成金が支給されます。

  1. 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき臨時休業などをした小学校等に通う子ども
  2. 新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校等を休む必要がある子ども

小学校等とは、小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(高校まで)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等をいいます。

申請について

制度の詳しい支給要件や申請書類等については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

申請書の提出先

本社等の所在地を管轄する都道府県労働局雇用環境・均等部(室)宛に郵送で提出ください。

配達記録が残る郵便で配送してください。

委託を受けて個人で仕事をする方(フリーランスの方)へ

小学校等の臨時休業などに伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ支援金が支給されます。
令和4年4月1日から令和4年9月30日までの間において、仕事ができなかった日(夏休み等、小学校等が開校する予定のなかった日を除きます)について、一日当たり定額の支援金が支給されます。
支援の対象者や申請書類などは、下記のリンクでご確認ください。

お問い合わせ

詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧になるか、厚生労働省のコールセンターもしくは、滋賀労働局へお問い合わせください。

厚生労働省 小学校休業等対応助成・支援金コールセンター
電話 0120-876-187
受付 午前9時から午後9時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む)

厚生労働省 滋賀労働局 小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口
電話 077-523-1190
郵便番号520-0806 大津市打出浜14-15 滋賀労働総合庁舎 (4階)
雇用環境・均等室
受付 午前8時半から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)