資料館で秋季企画展「町衆の『記』と『印』 」、「ちょっと昔のあのおもちゃ」を同時開催します

更新日:2022年09月30日

ページID 19336

資料館 秋季企画展 開催のお知らせ

町衆の「記」と「印」ちらし
ちょっと昔のあのおもちゃ ちらし

企画展内容1.町衆の「記」と「印」

 

八幡の町衆が自身の権利の獲得のため残した「記」録(record)と、八幡商人がもつ「印」(トレードマーク)にかかわる資料を展示します。

江戸時代の八幡町は、記録資料により町の権利を維持してきました。町役のトップである惣年寄や豪商は、半公用の日記を数十年に渡り記し続け、それが町の歴史の足跡をたどる重要な史料となりました。「記」では、八幡町惣年寄であった梅原家の「梅原家日記」を含む同家の資料を中心に展示します。

また、八幡の町衆が商人として全国に展開した際、彼らは本店のある屋号「近江屋」を名乗り、店のトレードマークとして「屋印」を示しました。屋印は、印鑑や法被、のれんなど、さまざまな道具に記されています。「印」では、屋印が刻まれた民具を中心に展示します。

企画展内容2.ちょっと昔のあのおもちゃ

資料館蔵のちょっと昔の懐かしいおもちゃを展示します。

見どころは、現在お馴染みのおもちゃとは少し違う点です。素材や形が異なっている点や、レトロなデザインやビビットな色使いなど、昭和30年頃に制作された双六を中心に、懐かしい雰囲気の資料をご覧いただきます。また、近江八幡市が描かれた双六の紹介では、当時から現在まで残る商店が見られます。展示室内には、実際に遊ぶことが可能な体験スペースも設けています。

開催期間

期間:令和4年10月18日(火曜日)から12月11日(日曜日)

時間:午前9時から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)

期間中の休館日:12月5日(月曜日)

ただし、新型コロナウイルス感染症の社会状況により臨時休館となる場合があります。ご了承ください。

会場

近江八幡市立郷土資料館2階 特別展示室

入館料

 

個人 
  一般 小・中学生
【4館券】
市立資料館(郷土資料館・歴史民俗資料館)
重要文化財旧西川家住宅
かわらミュージアム
700円 350円
【3館券】
市立資料館(郷土資料館・歴史民俗資料館)
重要文化財旧西川家住宅
500円 250円
【単館券】
市立資料館(郷土資料館・歴史民俗資料館)
300円 150円
【単館券】
重要文化財旧西川家住宅
300円 150円

窓口にて障がい者手帳をご提示いただきますと、一般の方は小・中学生団体料金、小・中学生は無料となります(付き添いの方1名割引します)。

 

団体(10名様以上) 
  一般 小・中学生
【4館券】
市立資料館(郷土資料館・歴史民俗資料館)
重要文化財旧西川家住宅
かわらミュージアム
600円 300円
【3館券】
市立資料館(郷土資料館・歴史民俗資料館)
重要文化財旧西川家住宅
400円 200円
【単館券】
市立資料館(郷土資料館・歴史民俗資料館)
240円 120円
【単館券】
重要文化財旧西川家住宅
240円 120円

窓口にて障がい者手帳をご提示いただきますと、一般の方は小・中学生団体料金、小・中学生は無料となります(付き添いの方1名割引します)。

アクセス

鉄道でお越しの方は、JR近江八幡駅北口。近江バス長命寺方面行で、「小幡町資料館前」下車。徒歩約2分。

お車でお越しの方は、名神高速道路を「竜王インター」か「八日市インター」で下り、近江八幡市街方面に。また、国道8号線でお越しの場合は、「東川町」か「友定町」の信号を近江八幡市街方面に。湖周道路の場合は、「湖岸白鳥川」か「渡合橋北詰」の信号を近江八幡市街方面に。

お車でお越しの方は旧伴家住宅に隣接する市営小幡観光駐車場をご利用ください。
〔普通車510円、大型2,090円(マイクロバス含む)〕

資料館に関するお問い合わせ

郵便番号523-0871 滋賀県近江八幡市新町二丁目22
指定管理者:株式会社かんでんジョイナス
電話番号:0748-32-7048
ファクス:0748-32-7051
メール:info@shiryokan-omihachiman.com

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 文化振興課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5529
ファックス:0748-36-5882
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ