親子で探る体験ツアー かいものと〇〇のひみつ2021

更新日:2021年09月21日

ページID 16251

(イメージ)親子で探る体験ツアー かいものと〇〇のひみつ2021

開催場所・会場
島コミュニティセンターほか
開催日・期間
2021年11月13日
イベントの種類分野
イベント / 子育て
申込み
ハガキまたはメールでお申し込みください。詳細は以下の「申込み」を参照ください。
10月04日(月曜日)から 10月22日(金曜日)
イベントの詳細
内容

今年で5回目となるSDGs子ども特派員スペシャル企画。

「たべもの」「びわこ」「よし」の3つのコースから1つを選んで、市内の生産者さんや事業者さんを訪ねます。記者になりきってひみつを探ろう!

対象

市内在住・在学の小学生親子

  • 保護者の参加は1家族1名とさせていただきます。
定員

親子18組(3コース、各6組)、抽選

申込み 10月04日(月曜日)から 10月22日(金曜日)

以下の項目をご記入のうえ、ハガキまたはメールでお申し込みください。

  1. 名前・フリガナ (申込者全員分)
  2. 郵便番号・住所
  3. 小学校名、学年
  4. メールアドレス
  5. 電話番号(日中と当日に連絡が取れる番号)
  6. 第一希望、第二希望、第三希望のコース
  • 厳正なる抽選のうえ、当選者の方のみ後日参加票をお送りします。
関連画像
令和2年度体験ツアーの様子

昨年度の体験プログラムの様子 集合写真

令和2年度体験ツアーの様子

昨年度の体験プログラムの様子 実施の様子

関連ファイル
費用

親子1,500円

よしのひみつコースは乗船料として+800円

  • 保険料、昼食代込み
  • 子どもの追加参加 子ども1人につき+500円
持ち物

当選者の方に後日詳細をお送りします。

内容(午前)

第一部 かいものと〇〇のひみつを探せ!

作り手のこだわりや思いを取材・体験して、かいものとのつながりを考えよう!

たべもののひみつ

たべものがどんな風に作られているか知ってる?虫、花、土、それに目に見えない生き物たちの働きを探ってみよう!

ミツバチや巣箱の観察、とれたてお野菜の試食つき!

  • 安土養蜂園・・・80年以上、ハチを育て大自然のめぐみを届けてくれるはちみつ屋さん。
  • 小林ファーム・・・大中で20年以上、土や目に見えない生き物たちを大事にしながら野菜を作る農園。

地元食材がたっぷりの「食堂ヤポネシア」のお弁当

 

びわこのひみつ

じつはびわこって、わたしたちの生活のすぐそばにある!びわこを守るために何ができるか、探ってみよう!

せっけんでワクワク実験!沖島の石やシーグラスで、はし置き作りの体験つき!

  • 碧いびわ湖・・・“子どもと湖が笑ってる未来へ”を合言葉に暮らし・住まい・コミュニティをつくる活動を行う。
  • 汀の精・・・沖島のお野菜とびわ湖の魚を中心としたお料理のカフェ。人に優しい商品も提案しています。

沖島がぎゅっとつまった「汀の精(みずのせい)」のお弁当

 

よしのひみつ

 よしにはどんな役割があり、暮らしの中でどのように使われているのかな?探ってみよう!

船に乗ってよしを観察、よしのお楽しみ体験つき!

  • 葦留(よしとめ)・・・よし葺屋根の葺き替えや、よし壁の作製、よしの販売などを行っているお店。
  • 西の湖すてーしょん 和船部・・・西の湖めぐりを行っている観光和船。船上では、よしや西の湖についての解説を行うことも。

地元野菜いきいきの「発酵キッチン和ちゃ」のお弁当

内容(午後)

第二部 こんなひみつ見つけたよ!

取材でみつけたひみつをみんなに広めよう。

問い合わせ先

市民部 人権・市民生活課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5881/0748-36-5566(市消費生活センター)
ファックス:0748-36-5553
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ

電話での申込みは受け付けておりません。

備考
  • お申込みは、一家族一回限り有効です。
  • 密を避けるため、参加者各自の車での移動となります。
  • 小学生対象のため、未就学児の兄弟姉妹は参加いただけません。
  • 参加者には、新型コロナウイルス感染防止にご協力をお願いします。
  • 新型コロナウイルスの感染状況により、本プログラムを変更または中止する場合があります。