近江八幡市脱炭素まちづくりワークショップの参加者募集

更新日:2022年12月26日

ページID 24168

近江八幡の脱炭素ビジョンについて一緒に考えてみませんか?

開催概要

近年、世界中では、地球温暖化が原因と考えられる異常気象が頻発化するなど、気候変動問題は私たちの生活にも影響を与えています。

近江八幡市は、令和3年7月に「気候非常事態宣言」を行い、2050年までに、温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「脱炭素社会」を目指しています。

そこで、気候変動対策の強化に向けて、市民のみなさまと一緒に「脱炭素まちづくり」に向けた意見交換の場を設けることとしました。

全3回のワークショップを通して、近江八幡市の脱炭素まちづくりのビジョンについて、考えてみませんか。

日時・場所

第1回 令和5年1月17日(火曜日)14時から16時 会 場 近江八幡市総合福祉センターひまわり館2階研修室2,3

第2回 令和5年2月10日(金曜日)14時から17時 会 場 近江八幡市環境エネルギーセンター大会議室ほか【施設見学含む】

第3回 令和5年3月6日(月曜日)14時から16時   会 場 近江八幡商工会議所2階大ホール

対象者

近江八幡市在住または通勤・通学する方で、全3回ご参加いただける方

定員

5名程度

応募者多数の場合は、事務局にて選考を行い、参加者を決定します。

ワークショップの全体の参加者は20名程度であり、その内5名を一般公募として募集します。

参加費用

無料(ただし、ワークショップ会場への集合は各自で行うものとします)

応募締め切り

令和5年1月10日(火曜日)正午まで

ワークショップ内容

第1回地域の課題を探ってみよう

・趣旨説明

・近江八幡市の基礎情報、脱炭素社会に向けた最新動向について

・グループでの意見交換

・全体共有、まとめ

第2回地域の取り組みを知ろう

・地域脱炭素に取り組む地元企業による情報提供

・地域課題解決のための気候変動対策について

・施設見学(近江八幡市環境エネルギーセンター)

・グループでの意見交換

・全体共有、まとめ

第3回脱炭素のビジョンを描こう

・第1回、第2回ワークショップの振り返り

・グループでの意見交換(脱炭素ビジョンの実現に向けて)                             

・全体共有、まとめ

 

ワークショップでは、各グループに最低1名のファシリテーターを配置し、議論がスムーズに進められるよう、サポートいたします。

参加にあたって、特別なスキル等は必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

お申し込み方法

電話・ファックス・メールのいずれかを利用して必要事項(お名前【フリガナ】、年齢、性別、メールアドレス、電話番号、住所、参加動機)をお知らせください。

メールによるお申し込みの場合は、件名を「近江八幡市脱炭素まちづくりワーク ショップ参加申込」として送信してください。

ファックスによるお申し込みの場合は、添付のチラシ裏面の記入欄に必要事項を記入のうえ、お送りください。

お知らせいただいた個人情報は、本事業に係る事業連絡以外の目的で使用することはありません。

お申し込み送信先・お問い合わせ先

特定非営利活動法人気候ネットワーク京都事務所

電話番号:075-254-1011  ファックス:075-254-1012  Mail:[email protected]                          

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 企画課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5527
ファックス:0748-32-2695
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ