まちづくり団体育成支援補助金事業を募集します

更新日:2020年06月01日

ページID 14453

市民が主役のまちづくりを推進するため、市内で自発的にまちの課題に取り組む団体や、新たに課題に取り組む予定の市民(まちづくり団体)の活動を活性化させるため、まちづくり団体が実施する活動に対して補助金を交付します。

対象となる団体

まちづくり団体で次のすべてに該当する団体(まちづくり協議会や自治会は除きます)

  • 市内に活動の拠点を置く非営利団体であり、その活動が主に市内で行われていること
  • 5人以上の市民で構成されていること
  • 補助金申請時に定款、規約、会則等を有していること
  • 継続的な活動が期待できる団体であること
  • 公の秩序、善良の風俗に反しない団体であること

対象事業

まちづくり団体が実施する公益的な活動で、補助金の交付終了後も継続して活動を行う事業が対象となります。1団体につき1年度内に1事業となります。

ただし、次の事業は対象外となります。

  • 特定の個人または団体の利益を目的とする事業
  • 営利、宗教または政治を目的とする事業
  • 調査または研究のみを目的とする事業
  • 国または地方公共団体から他の補助金等の交付を受けている事業
  • 構成員の親睦または趣味的な活動を目的とする事業
事業の内容・補助金額・交付条件
事業の種別 創業補助事業

しっかり活動運営
補助事業

ジャンプアップ活動
補助事業

事業
内容

まちの課題を解決するために新規に取り組む事業

まちの課題を解決するための活動を達成する事業

まちの課題を解決するために活動基盤を拡大・強化する事業

補助
金額
補助対象経費の5分の4以内の額で、上限30万円以内 補助対象経費の5分の4以内の額で、上限10万円以内 補助対象経費の2分の1以内の額で、上限15万円以内
交付
条件
1団体1回限り 活動を始めて3年以内の団体で、1団体2回まで(創業補助事業を受けていない団体は3回まで) 3年を超えて活動する団体で、1団体1回限り

 

補助金に100円未満の単数が生じたときは、その単数は切り捨てとします。

補助対象経費

令和2年4月1日から令和3年3月31日までに行われる活動において、採択された事業の経費が対象となります。ただし、審査結果により不採択や採択外の経費については、団体の自己資金等での負担となります。

採択前の支出も対象となりますので、これまでの事業の実施にかかる領収書等は保管しておいてください。

応募方法

募集要項および交付要綱をご確認のうえ、所定の交付申請書等に必要事項を記入の上、次の場所に持参または郵送にて出してください(ファックス、メールは不可)。

提出場所 一般財団法人 ハートランド推進財団(本補助金事務にかかる支援事業者)

提出期限 令和2年9月30日(水曜日)

 

募集要項

申請様式

交付要綱

審査方法

審査会において、1次審査(書類審査)および2次審査(書類審査+プレゼンテーション)にて審査します。

一次審査

応募書類をもとに審査基準に基づき審査員が審査します。事務局等から確認項目を問い合わせることがあります。

二次審査 令和2年10月(予定)

一次審査を通過した団体は、審査会において応募書類とプレゼンテーション(事業説明・質疑応答)の内容をもとに審査基準を踏まえ審査します。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 企画課
〒523-8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
電話番号:0748-36-5527
ファックス:0748-32-2695
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ